噛み合わせ

頭痛

噛み合わせが悪い、通っているけれどもなかなか良くならない!という方は港区神谷町駅前の高村歯科医院に一度ご相談ください。

当院は東京23区内だけでなく八王子や三鷹、武蔵野市などの東京都下を始め埼玉県、千葉県、栃木県、神奈川県などの関東圏だけでなく、日本全国から多くの患者さんが治療にお越しになられます。

インプラント治療後に不定愁訴など何らかの不調を訴える方の中にはこの噛み合わせが問題になっている事も多く、必ずチェックするようにしています。

歯を削って「様子を見ましょう」の繰り返しではありませんか?

当院にお越しになる患者さんから良く聞くのが、「長年通っているけれども全然治療が終わらないんです」という言葉です。

実は、歯を削って様子を見て全く問題ないはずなのに・・・でも患者さんは「おかしい!?」と不調を訴える。

原因が噛み合わせと思っているだけで、実はその原因が違うところにある場合もあるのです。

噛み合わせが悪いと体が歪む??

一般的に「噛み合わせが悪いと体が歪む」と言われていますが、これは間違いではありませんが、歯が全身に及ぼす影響だけが問題なのでしょうか?

「噛み合わせが悪い方は体も歪んでいる」「体が歪んでいると噛み合わせも悪くなる」こう考えるのが正しいのではないでしょうか?

それを一生懸命口腔内だけを調整しても良くなる事は無いと考えています。

噛み合わせが悪い事で出る症状その1、頭痛

頭痛

噛み合わせが悪い事による症状の代表に

・ 頭痛が起こりやすい
・ 慢性的に肩こり
・ めまい、立ちくらみが起きる

などの症状があります。

噛み合わせが悪い事で出る症状その2、肩こり

首が左右に廻せなくなる。
四十肩・五十肩が良く起こる。
腰痛・ヒザ痛などの症状が出る。

などの症状が現れます。

噛み合わせが悪い事で出る症状その3、腰痛

腰痛

もともと姿勢が悪く猫背。
階段の上り下りが辛い。

などの症状があります。

インプラント治療後に不調を訴える方

インプラント治療後に不調を訴える方に中には噛み合わせが原因になっているものが多いのですが、これを「インプラント治療を行ってからおかしくなった!」とあたかもインプラント治療が悪いかのように言う患者さんが稀にいらっしゃいます。

1、今まで入れ歯やブリッジなどで強く噛めていなかった。

2、インプラント治療を行って強く噛めるようになった

単純に考えればこのような流れですよね。

良く考えてみてください。
強く噛めてなかったのが強く噛める!

と言う事は!?
今まであまり動かしていなかった咀嚼筋などの口角の筋肉が動くようになった。
その影響もあるのです。
噛む為に連動する筋肉は様々な箇所が動きます。

このような症状でお悩みの方はお気軽に当院にご相談ください。

心因的なものが原因の噛み合わせの症状

患者さんが「ちょっとここが高いから削ってください!」などいう場合には決まって問題がない事が多く、全てがそうとは言い切れませんがほとんどが心因的なものが原因になっているケースが多いです。

全ての答えは歯の磨り減り方などで口腔内に出ています。
口腔内に出ていない場合には違うものが原因と考えるのが賢明なのです。

関連記事

  1. グラインディング

    歯ぎしり(歯軋り)や食いしばり

  2. 対症療法

    医学の父ヒポクラテスの言葉

  3. 対症療法

    歯科心身症について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP